水素・活性水素・水素水

 ●水素

  ・水素原子の大きさは0.1nm(1億分の1cm)で大きさでは自然界で一番小さな物質。
  ・水素(原子)は無味無臭・人体に無害物質で最も軽い気体。
  ・又厚生労働省にて食品添加物としても指定されています。

 ●活性水素

活性水素とは水素分子H2や水素イオンH-のような通常の水素と違い、反応性・還元性の高い水素で、[原子状水素(水素ラジカル) H・]と[水素化物イオン(ヒドリド) H-]の2種類がある。
水素分子は水に溶存させて体内に取入れることができ、体内で酵素の働きにより活性水素が生成する。

 ●水素の性質
  ・水素原子[H]は水素分子[H2]が分離した原子状態(水素ガス)のもので、
   半減期が1/3秒しかない。、
  ・原子状態で体内に取入れることはできないが、水素分子は水に
   溶存させて体内に取入れることができる。→水素水
  ・水素分子は体内で酵素の働きにより活性水素を生成する。



戻る